ABOUT

日本におけるベンチャーキャピタルの起業家

1996

Globis Incubation Fund (1st Fund - GIF)

  • GLOBIS単独にて設立
  • ファンド総額 5.4億円
  • 投資社数 13 社
  • IPO数 6社

日本初 ハンズオンキャピタルへの挑戦

グロービス・キャピタル・パートナーズは、
創業段階および成長段階の起業家・ベンチャー企業の方々に、
事業資金の提供のみならず、企業成長のために必要となる
「ヒト(人材)」「カネ(資金)」「チエ(経営ノウハウ)」 を
総合的に支援する日本初の本格的ハンズオン型ベンチャーキャピタルとして1996年に設立。
その第1号ファンド(GIF: Globis Incubation Fund)では、
5億4000万円のファンドで計13社への投資を行い、
様々な角度から企業への経営支援を行うことでベンチャーキャピタルとしての基盤を築きました。

1999

Apax Globis Japan Fund (2nd Fund - AGJF)

  • Apaxとのジョイント・ファンド
  • ファンド総額200億円
  • 投資社数 47社
  • IPO数 8社

日本初 グローバルスタンダード・ベンチャーキャピタルへの挑戦

第1号ファンドで投資経験を積んだGLOBISは、
第2号ファンド設立に際し、
1999年7月に欧米で30年以上の投資実績を持つエイパックス・グループと合弁会社
エイパックス・グロービス・パートナーズを設立。
同年9月に200億円のファンドを組成し、創業段階~成長後期段階におけるIT、
テクノロジーおよびサービス企業への投資、育成に取り組んで参りました。
この間、GLOBISは、エイパックスとの共同での投資活動を通じ、
投資先への欧米流のハンズオン型投資支援、
グローバル・スタンダードのファンド運営手法を確立して参りました。

2006

Globis Fund III (3rd Fund - GFIII)

  • GLOBIS単独にて設立
  • ファンド総額180億円
  • 投資社数 44社
  • IPO社数 12社
  • (2016年3月末時点)

日本発 グローバル・ベンチャー創造への挑戦

2006年には再度、GLOBIS単独で、180億円の第3号ファンドを、
2013年には115億円の第4号ファンドを、
2016年には160億円の第5号ファンドを設立。
第1号ファンドから蓄積された、投資先育成経験、産業知見、
人的ネットワークを強みとし、
創業段階~成長後期段階における将来有望な企業への投資、
育成に更に積極的に取り組み、
日本発グローバルで活躍するベンチャー企業の創造に取り組んでいます。

2013

Globis Fund IV (4th Fund - GFIV)

  • GLOBIS単独にて設立
  • ファンド総額115億円
  • 投資社数 23社
  • IPO社数 1社
  • (2016年3月末時点)



2016

Globis Fund V (5th Fund - GFV)

  • GLOBIS単独にて設立
  • ファンド総額160億円
  • (2016年3月末時点)



▲ ページのトップに戻る