TEAM

野本 遼平
シニア・アソシエイト
野本 遼平
Ryohei Nomoto
かつて多くの日本企業が名を連ねていた世界の時価総額上位ランキングの顔ぶれも、いまや米中のテクノロジー関連企業に入れ替わってしまっています。いま日本に求められているのは、テクノロジーを活かしたスタートアップによる産業変革・イノベーションです。キャピタリストとして、起業家と志を共に伴走しつつ、日本のスタートアップエコシステムの確立にも貢献していきたいと思います。
かつて多くの日本企業が名を連ねていた世界の時価総額上位ランキングの顔ぶれも、いまや米中のテクノロジー関連企業に入れ替わってしまっています。いま日本に求められているのは、テクノロジーを活かしたスタートアップによる産業変革・イノベーションです。キャピタリストとして、起業家と志を共に伴走しつつ、日本のスタートアップエコシステムの確立にも貢献していきたいと思います。
シニア・アソシエイト
野本 遼平
Ryohei Nomoto
略歴

弁護士として、スタートアップのビジネススキーム策定・提携交渉・資金調達等の支援に携わったのち、2015年にKDDIグループのSupershipホールディングスに入社。同社の経営戦略室長・子会社役員として、BizDev、戦略提携、M&A、政策企画について、戦略立案から実行・PMIまでを統括。2019年4月、グロービス・キャピタル・パートナーズ入社。
慶応義塾大学法学部卒、東京大学法科大学院修了。
著書に「アプリビジネス成功のための法務戦略」(技術評論社)。

担当投資先企業
トラックレコード