ABOUT

新たな産業創造に向けた、歴史の一員になりませんか?

グロービス・キャピタル・パートナーズは、1996年に第1号ファンドを組成して以来、
2016年3月現在、約660億円の資金を120社を超える起業家に継続して投資させて頂いています。
この間、一貫して私たちが「産業創造」「日本初世界」というキーワードの下に、
20年以上の間継続して、世界的に見ても誇ることのできる結果を示し続けられてきたのも、
起業家の皆さま、コミュニティとの信頼関係を構築し続けられた証だと思っています。

よく、「何を見て投資を決定するのか」という質問を受けます。
我々は、まず第一に「経営チーム」と答えます。

では、どういう「経営チーム」に投資をするのか?
キーワードは、「信念」「好奇心」「成長意欲」だと思っています。
自社の事業・サービスに強い「信念」を持ちつつも、
飽くなき「好奇心」によって、常に外部の知恵から学ぶ姿勢に長け、
ベンチャー企業において、一番の成長ドライバーとなる経営チームが、
「成長意欲」を持ち続ける。
そんな起業家の方々と共に歩んで行きたいと思っています。

同時に、我々キャピタリストも 'Entrepreneur behind Entrepreneur' をモットーに、
起業家精神を常に失わず、同じ目線での価値観を共有しつつも、
産業・事業への洞察力と戦略・組織構築のノウハウに磨きをかけ、 
起業家の皆様に我々を選んで頂けるよう精進したいと思います。

時には生態系におけるリーダーシップを発揮し、
時には投資先企業の黒子として汗をかきながら、
日本の産業創造・日本初世界企業の育成に参画したいと思っています。

▲ ページのトップに戻る